漢方内科

皮膚疾患(ニキビ、アトピー性皮膚炎、脱毛症)

皮膚疾患(ニキビ、アトピー性皮膚炎、脱毛症)


更年期障害

更年期障害

更年期障害には個人差があり、期間は多種多様です。近年は女性のみならず、男性更年期も問題にされております。ほてりやイライラといった軽い症状から強い不眠症やうつ病の様な重い症状まであり早めの予防、または治療が必要です。

月経不順 月経前緊張症(PMS)不妊症

月経不順 月経前緊張症(PMS)不妊症

月経開始の3〜10前から始まる精神的・身体的症状のことです。主な症状は、イライラ・憂うつ感・肩こり・腹痛・頭痛・めまい・むくみなど人によって症状は様々です。

産後の体力低下

産後の体力低下


不眠

不眠

寝つきが悪い・夜中に何度も目が覚める・夢をたくさん見るなどの症状が慢性的に続いていたら、それは不眠症です。環境の変化や精神的緊張、悩み事が多いなど原因は様々ですが、睡眠導入剤を服用していると耐薬症状が現れる恐れがあるので徐々に漢方に移行していきましょう。

夏バテ

夏バテ


冷え症

冷え症

靴下を履かないと眠れない、真夏でも手足が冷たいなど抹消血管に血行障害が起きて体の温度が下がって冷たく感じる事を言います。原因は大きく分けて2つ。自律神経の乱れと、筋肉の未発達によるものだと考えられています。ストレスや更年期障害によって自律神経系のバランスが崩れると体温調整がうまくいかなくなり、のぼせたり顔がほてったりするのに手足は冷えるという状態になります。また、女性の体は男性に比べて脂肪が多く筋肉が少ないため熱を生み出しにくいとも言われています。

汗

時と場合によって汗にもたくさんの種類があります。健康な人でも汗はかきますが、更年期障害・自律神経失調症・甲状腺機能亢進症などの病気が原因で異常に汗が出ることもあるため病気として治療が必要なこともあります。中医学では、昼間にかく汗、寝ているときの汗など汗をかく時間帯でも分類をします。また汗は「津液」の一部とされ、「心」の液ともいわれています。

むくみ 肥満

むくみ 肥満

むくみは、主に血液中や細胞内に含まれる水分が何らかの原因で毛細血管外に滲み出したまま過剰に溜まってしまう状態です。特に静脈やリンパ管の流れが悪くなると発症します。また、心臓・腎臓・肝臓の病気が原因の場合もあるので長引く時は医師に相談しましょう。また、体を締めつける下着や月経前・妊娠中・塩分やお酒の摂りすぎ・睡眠不足なども一過性のむくみの原因になるので気をつけましょう。